月経前症候群の悩み

表と裏 > 女性の健康 > 月経前症候群の悩み

月経前症候群の悩み

女性の多くが生理のときに生理痛や腰の痛みを経験しているのではないでしょうか。
例えば、生理痛を和らげるのに鎮痛剤の服用があります。
しかし、鎮痛剤を利用するとそれが癖になるからと何も対策せずにただ我慢している人も多いかもしれません。
痛み止めは、痛くなってから服用するというのでは効果が半減する沿うです。
生理痛が来沿う、その直前で飲むのが最も良い沿うです。
痛みの感じ方は人それぞれで、生理痛も同様に個人差があります。
生理痛の原因も様々です。
そのため、生理痛を和らげるには人によって対処方法も変わってくるのです。
月経前症候群による腹痛を解消
鎮痛剤を使い始めると薬がやめられなくなると心配し生理の痛みを我慢しているだけという方もいます。
繰り返し薬を服用するのが嫌なら副作用のないサプリメントが良いでしょう。
骨盤がずれていると生理痛になることがあります。
骨盤の歪みがあると思うなら整形外科等でチェックして貰うのも良いかもしれません。
骨盤のずれをなおす腰回し運動などをするのも効果的です。
多くの生理痛で悩む女性にとって一番悪いのは体が冷えることです。
生理の間は体を冷やさないように注意して下さい。
生理痛で悩んでいるなら薄着を控えたり、おなかまわりを温めるように心がけましょう。
温湿布を使ったりして腰回りを温めるのもお勧め。
厚生労働省は妊婦の葉酸の摂取が勧められています。
ですが葉酸は取り過ぎるのもよくありません。
400マイクログラム以上が良いですが、1000マイクログラムを超えると良くないです。